NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
1998-01-05 ArtNo.13340
◆<印度>Tenega/HPCL燃料契約、IPPにモデル提供
【チェンナイ】Tenega BK Power(TBKP)がこのほどヒンドスタン・ペトローリアム・コーポレーションLtd(HPCL)と結んだ燃料供給契約(FSA)は、他の独立電力供給業者(IPP)によりモデルとして採用される見通しだ。
同契約の下、HPCLはタミールナド州におけるFSAとしては初めて80%のプラント・ロード・ファクター(PLF)を保証した。これまでIPPと石油会社の間で結ばれたFSAでは、68.5%のPLFが基準とされており、これらのIPPも石油会社にPLFの上方修正を求めるものと見られる。
マレーシアの政府系電力会社トゥナガ・ナシオナルBhd(TNB)と海外在住インド人により設立されたプレスタイン・インフラストラクチャー・デベロプメントの合弁会社TBKPは、いずれもTrichy近郊のSamayapuramとTuvakudiにおける各103MW(メガワット)の2つの発電事業ライセンスを獲得したが、環境問題でTrichyから6キロのKalligudiに両プロジェクトの移転を強いられた。しかし2発電プロジェクトを1カ所で実行することにより、コストの大幅なカットが可能になる見通しだ。(IE:1/3)
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.