NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
1998-01-06 ArtNo.13347
◆<星>チップ流通業者ERL、中国PCブームの恩恵享受
【シンガポール】インテル・マイクロプロセッサー・チップの流通を手がけるエレクトロニク・リソーシズLtd(ERL)は、中国におけるコンピューター・ブームで大きな恩恵を享受できる見通しだ。
シェンツェン(深)のセキュリティー・タイムズが報じるところによれば、昨年300万台をマークしたと見られる中国におけるパーソナル・コンピューター(PC)販売は、今年も50%の成長が見込まれ、2000年までに1000万台に達する見通しだ。これは世界市場の10%に相当する。
しかしPC販売の急成長に伴う恩恵の多くは地元のPC組立業者により享受される見通しだ。現在デスクトップPC販売の60%は、レジャンド・グループ、グレート・ウォール・コンピューター、チンフア・トンファン等の地元PC組立業者によって占められ、これに反して米系PCメーカーらは15%の輸入税や17%の付加価値税のハンディ・キャップを負わされた上、政府部門市場からも閉め出されている。中国政府は全ての部品が地元で製造されることを望んでいるが、半導体やディスク・ドライブ等の領域では依然として多くを輸入に依存、こうした領域ではなお外国企業がPCブームの恩恵にあずかる余地が存在する。
インテル・チップのディストリビューター、ERLもこうした恩恵を享受する企業の1社で、フレーザーAMMBリサーチは同銘柄の買いを勧めている。(ST:1/5)
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.