NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
1998-01-08 ArtNo.13373
◆<星>石油精製/石化産業にアジア経済危機の恩恵
【シンガポール】シンガポールの石油精製/石油化学産業は、アジアを襲った経済危機で周辺諸国のライバルの拡張計画が停頓したため、恩恵を受けられそうだ。
月刊ストラテジク・オイル・リポート最新号によれば、域内石油精製/石油化学基地としてのシンガポールの地位に挑戦する韓国、タイ、マレーシア等は経済危機の打撃から軌道修正を強いられており、石油製品の輸出拡大を図る日本さえも、信用危機から、その歩調に乱れが生じている。
シンガポールの業界は依然としてここ一両年マージンの下降に悩まされそうだが、比較的低い負債水準や高度に総合化された生産/貿易システムの優位に乗じて、ビジネス機会に迅速に対応できる。
昨年、シンガポールに挑戦を試みた韓国石油/石油化学業界の外国パートナーらは、今や拡張計画に乗り出す前に信用限度に見直しを加えるよう要求している。シンガポール周辺の他の国もほぼ同様の状況に有り、タイの石油化学企業は計画の縮小または見送りを強いられ、半島東海岸に独自の総合的石油/石油化学基地の建設を目指すマレーシアも緊縮経済政策の下、計画の減速を余儀なくされている。
これに対して数年前から石油/石油化学産業の高度化/総合化に取り組んできたシンガポールは、生産性の向上やコスト削減に成功、その競争力を一段と強化している。とは言え、域内諸国の経済困難が持続し、政情不安が生じるなら、こうした優位が帳消しになる恐れもあると言う。(BT:1/7)
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.