NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2001-01-08 ArtNo.24823
◆LGエレクトロニクス・インディア、US$2千万公募調達
【ニューデリー】LG Electronics India Ltd (LGEIL)は今年株式公開(IPO)を通じて2000万米ドルを調達する計画だ。
ヒンドゥー・ビジネス・ラインが1月5日報じたところによれば、払込資本約3000万米ドルのLGEILは、増資後の総発行株式の25%を公開する計画で、親会社の持分は75%に下降する。LGEILは目下、公募幹事の指名を準備、事業の評価も間もなく開始される。今年上半期中の公募を計画しているが、証券市況の回復を待って実行される。
LGEILはインドにおける操業当初9年間に2億8900万米ドルを投資、2005年までに地元家電製品・電子部品市場における主要プレーヤーになることを目指している。LGEILのAjay Kapila副社長(セールス&マーケッティング)によると、1998-2001年の第1期プロジェクト期間にウッタルプラデシュ州Greater Noidaの製造施設に1億5000万米ドルが投資される。1999-2000年度の売上は1903クロー(US$4.07億)をマーク、2000-01年度のそれは2500クロー(US$5.35億)が見込まれている。ノートブックPC(パソコン)、LCD TVモニター、指紋モニター等の投入により、急成長が見込まれるインド情報技術(IT)製品市場の開拓に力を入れる。現在、IT製品は売上の10%を占めているが、2000-01年度の同比率は20%に拡大するものと見られる。
今年5月にはPC用モニターの製造施設が稼働する予定で、同製品の販売台数は昨年の30万台から今年は50万台に増加する見通しだ。テレコムはもう1つのターゲット領域で、近く携帯電話機を発売する。
輸出売上は昨年の1000万米ドルから今年は2000万米ドルに拡大が見込め、電子レンジと冷蔵庫の輸出が準備されている。
デカン・ヘラルドが1月6日伝えたところでは、LGEILは今会計年度には5000万米ドルを投じて、消費者用電子製品の製造能力を拡張すると言う。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.