NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2003-01-06 ArtNo.30369
◆第2四半期のGDP成長率5.8%
【ニューデリー】不順な雨期によりカリフ(kharif:初冬収穫作物)の収穫が打撃を受けたにも関わらず、第2四半期(2002/7-9)の国内総生産(GDP)成長率は、昨年同期の5.3%を上回る5.8%を記録した。
インディアン・エクスプレス、ヒンドゥー・ビジネス・ライン、エコノミック・タイムズ、ザ・ヒンドゥー、ビジネス・スタンダード、デカン・ヘラルドが1月1日、中央統計局(CSO:Central Statistical Organisation)の発表を引用し報じたところによると、農業、電力、ガス、水供給以外の全ての部門が前年同期を上回る成長をマークした。
第2四半期のGDP要素費用(factor cost)は29万8308クロー(US$616.85億)と、昨年同期の28万2084クローを5.75%上回った。
第2四半期には製造業部門が昨年同期の2.6%から6.4%に、建設部門が同2.7%から7.2%に、鉱業部門が同0.7%から5.1%に、それぞれ成長を加速、取り分け金融/保険/不動産/ビジネス・サービス部門は昨年同期の7.6%から8.9%に、各部門中最高の伸びをマークした。とは言え今年第1四半期の9.7%には及ばなかった。
しかし農業部門の成長率は昨年同期の6.3%とは対照的な0%に減速した。カリフ・シーズンの米の生産は-15.8%、コース・シリアル(coarse cereal)のそれは-27.8%、豆類は-16.7%と、何れも顕著な成長の落ち込みを記録した。この他、脂肪種子の生産は-25.1%、綿は-22.3%、サトウキビは-5.4%の落ち込みが予想されている。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.