NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2003-01-24 ArtNo.30492
◆鉄鋼3社、金融機関と債務再編で合意
【ムンバイ】金融難に直面する鉄鋼大手3社-Essar Steel Ltd(ESL)/Jindal Vijayanagar Steel Ltd(JVSL)/Ispat Industries Ltd(IIL)-と債権金融機関は21日、総額2万クロー(US$41.36億)の債務再編案に関して合意に達した。
ビジネス・スタンダード、インディアン・エクスプレス、エコノミック・タイムズ、ザ・ヒンドゥーが1月22/23日報じたところによると、再編パッケージの中心は、鉄鋼3社自己資本の40%抹消、一部負債の資本への転換、残る負債の40%の外貨建てローンへの転換、残るルピー建てロンー金利の14%への下方修正。これにより、金融機関の各鉄鋼会社に占める株式持ち分は35~40%と、プロモーターの持分と等しくなり、鉄鋼3社の負債の平均資金コストは14-18%から11.6%に下降する。負債の返済期間はの13-15年で、2年間の据え置き期間付き。プロモーターらはパーソナル及びコーポレート・ギャランティーも提供する。
またパッケージにはローンの前払い条項が含まれており、ICICI BankのS Mukherji常務取締役(ED)によると、信託留保口座を設け鉄鋼会社の売上げをプール、鉄鋼価格が上昇した際には返済を加速する。鉄鋼会社は前払いプレミアムを徴収されることなく、スケジュールを前倒しして返済を加速できる。IDBIのAK Doda常務取締役によると、鉄鋼会社のキャッシュフローが改善すれば、返済スケジュールに調整が加えられると言う。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.