NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2003-01-31 ArtNo.30546
◆工業開発銀行、Southern Petrochemicalsの債務再編承認
【ムンバイ】Industrial Development Bank of India(IDBI)はSouthern Petrochemicals Industries Ltd(SPIC)の1200クロー(US$2.48億)余りの負債再編案を承認する一方、子会社や製薬及びバイオテック関連会社の持分を処分し、565クロー(US$1.168億)を調達するよう勧告した。
ザ・ヒンドゥーが1月29日報じたところによると、2002年4月1日をカット・オフ・デイトとし、金利は14%から11%に引き下げられ、SPICのA. C. Muthiah会長はIDBIにより提供された全てのクレジットに対しパーソナル・ギャランティーを提出する。SPICは子会社や関連会社に対する投資の引き上げを通じ340クローを、また製薬/バイオテック部門の売却により225クローを、従って合計565クローを調達する。この他、プロモーターは2003年4月までに追加自己資本として20クローを注入せねばならない。
SPICはまた外国投資家により保持されている1億2000万米ドルの変動利付き債(FRN)の内7200万米ドルをディスカウント価格で買い戻し、残りの4800万米ドルの内50%、即ち2400万米ドルは12年の期限後に償還する。残りの50%には4年間の支払い猶予が認められ、内5%にはさらに4年間、10%にはその後さらに3年間の支払い猶予が追加される。
ビジネス・スタンダードによると、Spicは500クロー以上の負債を向こう10年間に年利11%の利子を付けて返済する。また約170クローの負債は向こう3年間に4%の利子を付けて返済すると言う。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.