NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2003-11-26 ArtNo.32393
◆製薬会社、骨粗鬆症治療薬市場に殺到
【コルカタ】女性骨粗鬆症患者の急増に伴い内外の製薬会社が先を争って同市場に参入している。目下の市場規模は82.5クロー(US$1820万)で、5つの分子種によりシェアされているが、製薬会社は新製品の投入と斬新なマーケッティング・スキームを通じ同市場の潜在性開拓を目指している。
エコノミック・タイムズが11月24日報じたところによると、市場規模は年率12%の成長を遂げているが、インド国内には5000万人の患者が存在し、女性の2人に1人が罹患する潜在性を備えているとされる。このため各プレーヤーらは、啓蒙活動を通じ、市場規模を飛躍的に拡大することが可能と見ている。
Eli Lillyは来年第1四半期に“Forteo”を発売する。同薬は服用開始後6-18ヶ月で老化した骨を蘇生させる。ジェネリック薬品“raloxifene”とのコンビネーションにより治療効果は一層向上する。
Himalaya Drug Companyは最近ハーバル・ベースの新製品を発売、Pfizerは、目下新薬の臨床試験中。同製品は試験の完了を待って市場に投入される。
地元企業ではNicholas Piramalが、Rocheとのライセンス契約の下に世界市場の20.3%のシェアを占める“Rocaltrol”をインドに紹介する。
フランス企業Aventis Pharmaは骨質の減少を防止する“Actonel”を発売する計画だ。同薬は服用開始後1年で脊髄骨折のリスクを70%、骨盤骨折のリスクを60%減少させる。同薬品は治療プログラム“Wishbone”を通じて提供され、店頭では販売されない。プログラムにはコンサルティング、骨折防止メカニズム、診断テスト、物理療法、滋養管理の他、National Insurance Companyを通じた保険も含まれる。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.