NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2003-11-28 ArtNo.32415
◆PetronetのケララLNGターミナル計画、一層遅延?
【コーチ】Petronet LNG Ltd (PLL)がケララ州Kochiに建設を計画する液化天然ガス(LNG)輸入ターミナルは、確実な顧客が見出せない現状から、一層遅延しそうな雲行きだ。
ヒンドゥー・ビジネス・ラインが11月26日報じたところによると、最近、ケララ州のA.K. Antony首席大臣が主宰したThiruvananthapuramにおける会議には、Gas Authority of India Ltd(GAIL)/Petronet LNG/National Thermal Power Corporation(NTPC)/ケララ州工業開発公社(KSIDC:Kerala State Industrial Development Corporation)/Fertilisers and Chemicals Travancore Ltd (FACT)等の代表が参加、一部の出席者がコーチLNGターミナルに関わるプレゼンテーションを行った。しかし同会議出席者によると、プロジェクトが直面するハードル除去の方策は何ら討議されなかったようだ。
コーチLNGターミナルは、グジャラート州DahejにおけるLNGターミナルとともに4年前に発案されたもので、ダヘジ・ターミナルは来月稼働する予定だが、未だに着工の目処も立っていない。
GAIL筋によると、Bombay Suburban Electricity Supply Ltd (BSES)/FACT/NTPC/DC power等の既存プラントだけで、1日当たりLNG492万標準立米(SCMD)の潜在需要が見込まれる。またNTPCがKayamkulam火力発電所の発電能力を1950MW拡張する際には、新たに日量700万標準立米のLNG需要が追加される。
しかしPLL筋によれば、確かにFACTとKochi Refineries Ltd (KRL)には、LNGを供給することが可能で、例えばFACTは現在使用しているナフサ原料をLNGに転換すれば、尿素の生産コストを引き下げることができる。
しかしこれら2社以外の潜在顧客に関しては、実際にコーチ・ターミナルからLNGの供給を受けるか否かは、確証がない。例えばNTPCの発電所拡張計画に対するLNGの供給に関しては18社が入札し、PLLを含む6社が一次選考を通過している。NTPCはこれら6社の中から最低価格をオファーするものを選択するものと見られる。コーチ・ターミナルはケララ州とカルナタカ州一帯のガス需要に応じられるが、NTPCの契約が獲得できない限り、PLLはプロジェクトを実行に移すことは難しい。
コーチLNGターミナルの事前調査は全て完了し、PLLは同調査に約30クロー(662万米ドル)を投じたが、それ以上の投資は、顧客が確保されるまで保留されていると言う。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.