NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2003-12-01 ArtNo.32431
◆Nicholas、マラリア治療薬の独占販売権申請
【ムンバイ】地場製薬会社Nicholas Piramal India Ltd(NPIL)は、科学産業調査評議会(CSIR:Council for Scientific and Industrial Research)と手を結びマラリア治療薬Aablaquine(bulaquine)の独占販売権(EMR:exclusive marketing right)をインド特許商標監督総監(CGPTI:Controller General of Patents and Trademarks of India)に申請した。
ビジネス・スタンダードが11月27日報じたところによると、bulaquinとchloroquineのコンビネーション治療薬Aablaquineは、マラリア熱(Pvivax malaria)を抑制し、副作用なく再発を予防することができる。
NPILのSwati Piramal取締役兼科学主任によると、同社はCSIRのある種の書類処理を待っている。同手続きは間もなく完了する。
プリマキン(primaquine)派生品のBulaquinは、中央薬品研究所(CDRI:Central Drug Research Institute)により“Compound 80/53”のコード名で開発された成分の国際一般名称(INN: International Non-proprietary Name)。NPILは同成分のマーケッティング・ライセンスを既に取得している。
プリマキンはマラリア熱の再発防止に有効な唯一の薬品として知られているが、メタヘモグロビン血症(methaemoglobinaemia)や白血球減少症(leukopenia)等の副作用の恐れがある。
最近、Novartisが抗ガン薬Glivecのインドにおける初の独占販売権を取得したが、NPILは今年初、別のマラリア治療薬“Movoquin”の独占販売権を申請しており、この他、Eli Lillyが勃起不能症治療薬Cialis、Wockhardtが抗生物質Benzoquinolizines、Ranbaxyが抗生物質Cipro、Schering Ploughが生物学的抗癌薬Interferon alpha、Bayerが抗生物質Gatefloxacinの独占販売権をそれぞれ申請している。しかし、Rocheのエイズ治療薬“Saquinavir”、GlaxoSmithKlineの糖尿病薬“Rosiglitazone”、Ranbaxyの“新薬投与システム”の独占販売権申請は、何れも棄却された。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.