NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2003-12-15 ArtNo.32513
◆ハルディア石油化学支配権益巡りGAIL/IOCが争奪戦
【コルカタ】西ベンガル州のショーケース・プロジェクト、Haldia Petrochemicals Ltd (HPL)の支配権益獲得を目指す、国営企業2社Indian Oil Corporation (IOC)とGAIL Indiaの争奪戦が再燃している。
ビジネス・スタンダード、エコノミック・タイムズ、ヒンドゥー・ビジネス・ラインが12月12日報じたところによると、GAILはこれまでHPLに対して200クロー(US$4412万)の新資金を注入することを認めていたが、今や同注入額を600クロー(US$1.32億)に引き上げ、必要なら一層の投資にも応じる姿勢を見せている。これに対してIOCは700クロー(US$1.544億)の新資金を注入することを認めるとともに、上流/下流部門事業に別に5000クロー(US$11.03億)を投資すると提案している。
GAILのProshanto Banerjee会長によると、同社はHPLのマネージメントにおける相応の役割と引き替えに600クローを注入する用意がある。GAILはこれ以前に法人債務再編(CDR:corporate debt restructuring)委員会に提出した再編案において、The Chatterjee Group (TCG)が注入を約束した468クロー(US$1.03億)の新資金の内200クローの負担を認めていたが、仮にTCGが268クローの新資金の注入ができないなら、GAILは必要な額を引き受ける。最終的にどれほどの額を注入する必要があるかは、目下進められている債務再編パッケージの算定作業が完了後に明らかになると言う。
これに対してIOCは西ベンガル州政府に送付した書簡の中で、改めて700クローの新資金注入を認めるとともに、スチレン、合成ゴム、コンデンセート・ユニットの他に、ポリプロピレン、ポリエチレン、クラッカー・ユニットを含む一連の下流部門プロジェクトに5000クローを投資する計画を明らかにした。
西ベンガル州政府のNirupam Sen工業部長は、この点に関して「中央政府は、HPLの戦略パートナーとして何れが適当か判断すべきだ。我々はIOCにしろGAILにしろ受け入れる用意が有る。両社の何れか一方が出資するのも良く、手を携えて出資するのも良い」と語った。
観測筋は、「CDR委員会が最終的方針を決定することになるだろう。実際に必要な注入額が算出され、TCGもしくはGAILが同資金を注入する十分な力を保持するか否かを見極めた後、委員会はあるいはIOCに投資を求めるのではなかろうか」とコメントした。
一方、目下HPLに14%出資しているTata groupは最終的に4%のシェアを維持する方針と言う。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.