NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2003-12-19 ArtNo.32554
◆Phillips Carbon Black、黒色顔料生産能力63%アップ
【コルカタ】RPG Enterprises傘下のPhillips Carbon Black Ltd (PCBL)は、180クロー(US$3954万)を投じカーボンブラック(黒色顔料)の生産能力を63%アップするとともに、37MW(メガワット)の発電能力を追加する。
ビジネス・スタンダードが12月17日報じたところによると、PCBLのSanjiv Goenka会長は16日以上の消息を語った。それによるとグジャラート州Baroda工場のカーボンブラック年産能力は7万-9万5000トン、西ベンガル州Durgapur工場のそれは2万5000トン、それぞれ拡張され、各12MWと20MWの発電ユニットが増設される。現在バローダ工場の年産能力は1万8000トン、ドゥルガプル工場のそれは12万-15万トンで、PCBLはケララ州Kochiにも工場を有する。
カーボンブラック生産能力の拡張工事は第2四半期(2004/1-3))までに、発電施設の増設工事は来年第3四半期までに、それぞれ完成する。拡張資金の内、140クロー(US$3076万)は内部資金で、残りの40クロー(US$879万)は借り入れで賄う。
バローダ工場の拡張は、某外国メジャーとカーボンブラック納入覚え書きを交換したのに続くもので、主に外国の需要に応じることを目指している。今回の覚え書きは、年間2万5000トンの輸出目標実現に貢献する見通しだ。
PCBLは、必要なら海外における企業の買収も検討しており、その際は中国とスリランカの企業が主要ターゲットにされる。
ビジネス・スタンダードとインディアン・エクスプレスがこの日伝えたところによると、PCBLは2003年9月期年度に前年(5.4クロー)比244%増の純益18.60クロー(US$409万)と、前年(9.90クロー)比146%増の税引き前利益24.34クロー(US$535万)を計上、取締役会は25%の配当を決めた。ちなみに前年の配当は15%だった。
昨年の生産は前年比11%増の15万トンをマーク、売上げもボリュームで8%、額で10%の伸びを見た。輸出成長率は29%を記録した。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.