NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2004-01-09 ArtNo.32607
◆TVS、Centraエンジン技術の特許取得計画
【チェンナイ】TVS Motor Companyは、このほど発売したモーターサイクル新モデル、TVS Centraのために開発したエンジン技術の特許権取得を目指している。
ヒンドゥー・ビジネス・ライン、インディアン・エクスプレス、エコノミック・タイムズ、ザ・ヒンドゥーが1月6日TVSMC研究開発(R&D)部門幹部の言として報じたところによると同社が開発した“VTi(variable timing intelligent)”と称する技術は、“低摩擦”、“好燃焼”、“低燃料消費”の3つの特徴を有する。この内、テフロンを用いた低摩擦技術の特許権取得は望めないものの、他の2技術は望みが有る。
シリンダー内の燃焼を高める技術は、連続2回発火する点火プラグとスタート時にエンジン温度を瞬時に高める装置から成っている。エンジンが冷えた状態では燃料消費が増す。燃料はキャブレター内で空気と混合され、エンジンに注入される。しかしモーターサイクルが低速走行するとエンジンの吸気が減り、燃料消費が増加する。新エンジンは低速時には、キャブレターを経ずに直接空気を吸入することにより、燃料消費の増加を抑制する。このため100cc、4ストロークのTVS Centraは他社の同レベルのモデルに比べ、10%燃費がよく、摩擦が20%少ない。また1リッター当たり走行距離は100キロに及ぶ。
新モデルのタミールナド州Chennaiにおける工場出荷価格は3万7000ルピー。TVSMCは2004-05年にはCentra30万台を含め100万台以上のモーターサイクルを販売することを目指している。こうした売上げには今年4月に発売されるVictor 125も貢献する見通しで、二輪車全体の販売台数は140万台を見込んでいる。
TVSMCのVenu Srinivasan会長兼MDによるとCentraのために開発した新技術は、今後他のモデルにも応用されると言う。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.