NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2004-01-16 ArtNo.32655
◆サムスン、LG交わし11月のフラットTV販売トップに
【ニューデリー】昨年10月にはLGがフラット・テレビジョン(FTV)の月間販売トップに浮上したが、市場調査会社ORG-GfKの発表によれば、11月にはSamsungが市場シェア23.3%で、21.6%のLGを抑え、トップの座を奪還した。
インディアン・エクスプレスが1月14日伝えたところによると、インドFTV市場の複合年間成長率(CAGR:compounded annual growth rate)は約300%と予想されている。こうした中でSamsung IndiaのRavi Zutshi取締役(セールス)は「インドFTV市場の開拓に力を入れており、初戦において他社をリードできると見ている」と自信を表明した。
これに対してFTV生産の150%拡張を計画するLG Electronics IndiaのAnil Aroraマーケッティング主任は、2003年を通じてFTV約40万台を製造した同社は2004年には100万台の生産を目指すと抱負を語った。同氏によると、中国ではカラー・テレビジョン(CTV)市場の70-80%がFTVで占められており、インドにおけるシナリオも変化しつつある。しかし農村では従来型CTVが依然として支配的で、全国のCTV販売全体の55%が従来型で占められている。このため若干少なめながら従来型CTVの生産もほぼこれまでの水準を維持する。カレンダー・イヤー2003年にはFTVを含め160万台のCTVを販売したが、2004年は250万台の販売を目指すと言う。
LGは昨年11月には、冷蔵庫の市場シェアも22.8%と、Whirlpoolの21.9%を凌ぎ、同市場の先頭に立った。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.