NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2004-01-16 ArtNo.32656
◆ITハードウェア産業成長率、来年は30%マーク:Nasscom
【ハイデラバード】国内情報技術(IT)ハードウェア産業は、最近蔵相が発表した税減免措置の恩恵を享受し、次期会計年度に30%の成長を遂げるものと予想される。
ヒンドゥー・ビジネス・ラインが1月14日報じたところによると、ソフトウェア・サービス会社全国協会(NASSCOM:National Association of Software and Services Companies)のSunil Mehta副会頭はこのほど記者会見し、以上の見通しを語った。それによると税減免措置によりパーソナル・コンピューター(PC)の価格は14-15%下降する。この結果、PCの普及が加速され、ハードウェアの需要拡大に拍車がかかる。2003-04年のPC予想販売台数は280万台から300万台に上方修正されたが、2004-05年には370万乃至400万台の販売が見込まれる。こうしたPC販売の急成長は様々なアプリケーションに波及効果を及ぼすものと予想される。
国内で利用されているCDMA携帯電話端末の数も、現在は600万ユニット強だが、2004年末までには2500万ユニットを超えるものと見られる。
ハードウェア部門自体、コスト低下の恩恵を受け成長が加速される。同部門は電子政府プロジェクト等の一連のイニシアチブにより既に成長基調に有る。例えば所得税局や被雇用者積立基金(EPF)のコンピューター化により、それぞれ1500万人と2500万人のユーザーの申請処理がオンライン化される。これによりPCの普及は一層加速されるはずと言う。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.