NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2004-02-18 ArtNo.32838
◆セル式電話市場再編第2ラウンド:Gartner
【シンガポール】今年(2004)はインド移動体通信市場再編の第2ラウンドがスタートし、小規模プレーヤーは淘汰され、トップ・スリー・プレーヤーが台頭する見通しだ。
インディアン・エクスプレスが2月16日伝えたところによると市場調査会社Gartner Incのアジア太平洋地域移動体通信プリンシパル・アナリスト、Foong King Yew氏はシンガポールでPTI通信のインタビューに応じ、以上の見通しを語った。
ユーザー1人当たりの平均収入と普及率が競争の行方を定める鍵になり、アフォーダビリティーと付加価値サービスに対する要求が高まることから、小規模プレーヤーの生存は益々難しくなる。結果的に買収・合併が横行し、小規模プレーヤーは大規模プレーヤーに呑み込まれる。
Bharti Televentures/Idea Cellular/Hutchinson Maxが恐らく主要プレーヤーとして浮上するものと見られ、またBharat Sanchar Nigam Ltd (BSNL)が支配的地位を築くものと見られる。しかしBSNLが他社を買収合併するようなことはないと言う。
今年1月にIdea CellularがEscotelを買収し、インド・セル式電話市場再編第2ラウンドの幕が開かれた。これ以前には香港拠点のHutchinson Whampoaが傘下のHutchinson Telecommunications (HK)を通じ、Sterling Cellular(1999/12)/Usha Martin Telekom(2000年央)/Fascel(2000/9)の支配権益を相次いで買収した経緯がある。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.