NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2004-04-16 ArtNo.33192
◆全国州政府、電子政府事業に5年内にUS$34億投資
【ニューデリー】インド全国の州政府は向こう5年間に1万5000クロー(US$34.28億)を投じその業務をコンピューター化するものと予想される。
インディアン・エクスプレスが4月12日報じたところによると、ソフトウェア・サービス会社全国協会(NASSCOM:National Association of Software and Service Companies)はその最新レポート中で以上のように見通している。
それによると、政府部門は2002年の全国情報技術(IT)支出に9%貢献したが、同シェアは5年内に15%に拡大するものと見られる。中央政府は2003年に電子政府全国計画(national plan of e-governance)のために2550クロー(US$5.8億)の予算を組んだ。内1440クロー(US$3.29億)は中央政府、800クロー(US$1.83億)は金融機関、265クロー(US$6056万)は州政府に対するものである。
市場調査会社Gartnerによれば、インド政府は2002年にIT事業に10億米ドルほどを支出したものと見られる。これには中央政府と州政府によるハードウェア、ソフトウェア、テレコム機器、サービスに対する支出が含まれる。
電子政府計画は依然として揺籃期に有るが、全国20州と連邦直轄区はそれぞれIT政策を立案している。
ベーシックなコンピューター化に関して言えば、警察/歳入部門/土地登記部門/灌漑部門/法務部門の潜在性が最も大きい。
電子政府プロジェクトのスタートにより州政府のIT予算が、ある種のケースではほぼ100%増加した。電子政府プロジェクトの進捗度について言えば、アンドラプラデシュ州が他州をリードしていると言う。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.