NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2005-03-21 ArtNo.35210
◆鉄鋼会社、4月に10-11%値上げ
【ムンバイ】インドの鉄鋼各社は4月に一度の上げ幅としてはこれまで最高の10-11%の値上げを計画している。
インディアン・エクスプレスが3月18日報じたところによると、値上げの理由は主要インプットの鉄鉱石とコークス用炭がそれぞれ71%と114%値上がりしたためで、年初のトン当たり500ルピーに続き、今年に入って以来早くも2度目の価格調整になる。
業界筋によるとトン当たりの上げ幅は、熱間圧延(HR)コイルが3000~3500ルピー、冷間圧延(CR)コイルが4500~4600ルピー、条鋼製品が2500~2800ルピーになるものと見られる。
この点に関してIspat Ltd/Essar/Jindalのスポークスマンは「なお状況を検討中」、「まだ方針を決めていないが、月末までに決める」、「原料や他のインプット・コストを検討中で、検討が終わった段階で、方針を決める」等と述べており、Tata Steelオフィシャルはコメントを控えた。
鉄鋼業界の某幹部は「インプット・コストのこれほどの上昇を、鉄鋼会社が吸収するのは不可能。取り分け鉄鉱石の値上がり幅は未だかつて経験したことのないもの。鉄鋼会社には選択の余地がない」と語った。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.