NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2005-04-04 ArtNo.35285
◆SAIL/Ispat/Tata Steel、4月1日より鋼材値上げ
【ムンバイ】原料コストの急騰に伴いSteel Authority of India Ltd (SAIL)、Ispat Industries Ltd(IIL)、Tata Iron & Steel Company Ltd(Tisco)は、4月1日から製品価格を上方修正した。他の鉄鋼メーカーも追随するものと見られる。
ビジネス・スタンダード、エコノミック・タイムズ、ザ・ヒンドゥー、ヒンドゥー・ビジネス・ラインが4月2日報じたところによると、Tiscoは鋼板の長期供給価格を20%、トン当たり5000ルピー・アップ、SAILは条鋼価格を5-6%、トン当たり800-1200ルピー、鋼板価格を6-7%、トン当たり1500-2000ルピー・アップ、IILは鋼板価格を3%、トン当たり1000ルピー・アップ、Uttam Galva Steelは今四半期の国内価格をトン当たり1500ルピー引き上げた。Essar Steelスポークスマンも数日中に価格に見直しを加えると語った。
業界筋によると、鉄鋼メーカーらはインプット・コストが急騰する中で、やむなく値上げを発表したものだが、鉄鉱石の長期供給価格は71.5%、石炭価格は100%以上、コークス価格は300%、ペレット価格は86%、それぞれ上昇した。鉄鋼省は昨年8月、市場に介入し、鉄鋼メーカーにトン当たり2000ルピーの値下げを強いたが、今回は鉄鋼業界の決定に異議を唱えることはないものと見られる。自動車業界も鉄鋼の値上がりを見越して4月から値上げを行っている。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.