NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2005-04-15 ArtNo.35359
◆2月の工業生産指数伸び率4.9%に鈍化
【ニューデリー】今年2月の工業生産指数(IIP)の成長率は、製造業の減速、鉱業と電力部門のマイナス成長に祟られ、昨年同月の8.3%から4.9%に鈍化した。
ビジネス・スタンダード、インディアン・エクスプレス、ヒンドゥー・ビジネス・ライン、ザ・ヒンドゥー、デカン・ヘラルドが4月13日報じたところによると、今年2月の鉱業部門の伸びは-2.3%(10.7%)、電力部門は-0.9%(12.9%)、製造業部門は6.2%(7.6%)と、軒並み前年同期の伸び(括弧内の数字、以下同様)を下回った。
アナリストによると、化学/金属/機械部門の不振が製造業の突然の成長鈍化につながった。取り分け化学部門が製造業の成長鈍化に60%寄与した。
この結果、年初11ヶ月(2004/4-2005/2)のIIP成長率は8.1%となったが、依然として前年同期の6.9%を上回り、過去9年来の最高水準を維持した。内訳は鉱業4.0%(5.3%)、製造業8.7%(7.3%)、電力5.3%(4.5%)。
用途に基づく分類(use-based classification)によれば、今年2月資本財部門の伸びは4.5%(27.8%)、消費財部門は11.2%(3%)、耐久消費財部門は14.2%(17.4%)、非耐久消費財部門は10.2%(-0.7%)、基本財部門は0.8%(10.3%)、中間財部門は2.4%(6.2%)と、非耐久消費財部門を除き、何れも成長が鈍化した。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.