NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2005-04-22 ArtNo.35409
◆Ramsarup、US$1億鋼片製造施設建設
【コルカタ】年商1115クロー(US$2.56億)のRamsarupグループは、476クロー(US$1.09億)を投じて西ベンガル州Kharagpurに年産29万1000トンの鋼片(billet)製造施設を設ける。
ビジネス・スタンダードが4月20日伝えたところによると、RamsarupグループのAshish Jhunjhunwala会長は同紙に以上の消息を語った。それによると新会社Ramsarup Lohh Udyog Ltd (RLUL)は、第1期計画ではミニ高炉、海綿鉄工場、鋼片鋳造施設付き鉄鋼溶解施設、20MW(メガワット)のキャプティブ発電施設を設け、第2期計画で条鋼製造用の圧延施設、焼結炉、コークス炉、発電施設、洗浄施設を増設する。同グループは西ベンガル州政府に500エーカーの用地の割り当てを求めた。
投資計画はMN Dastur & Companyにより立案され、Metallurgical & Engineering Consultants India Ltd(Mecon)が詳細エンジニアリング・レポートの作成を引き受けた。必要経費は内部資金、プロモーターの追加投資、銀行やWest Bengal Industrial Development Corporation (WBIDC)を初めとする政府機関からの借入により賄う。また株式の公募も検討している。
グループの持ち株会社Ramsarup Industries Ltdは、西ベンガル州Kalyani工業区拠点のRamsarup Industrial Corporation (RIC)と西ベンガル州Kolkata北方Shyamnagar拠点のRamsarup Bars & Rods (RBR)と言う2つの製造ユニットを傘下に擁し、この他のグループ企業には、TMT鉄筋を年間合計5万7000トン製造する姉妹会社、Ramsarup Vyapaar Ltd (RVL)とRamsarup Utpadak Ltd (RUL)が含まれる。マハラシュトラ州には風力発電を手がける子会社も存在する。
グループは上記の投資計画が完成する2009-10年には年産150万トンの総合的な鉄鋼会社に変身する。グループの2004-05年の年間売上は1115クロー、自己資本(net worth)は109クロー(US$2503万)。グループは現在カルカッタ証券取引所のみに上場しているが、ボンベイ証券取引所(BSE)と全国証券取引所(NSE:National Stock Exchange)への上場も準備中と言う。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.