NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2006-06-19 ArtNo.37911
◆三井物産、MMTC保税倉庫地区に出資
【東京】三井物産は、Minerals and Metals Trading Corporation Ltd(MMTC)が開発する自由貿易倉庫地区(FTWZ:Free Trade Warehousing Zone)5カ所に出資する。
エコノミック・タイムズ、インディアン・エクスプレスが6月16/17日報じたところによると、訪日中のKamal Nath商工相は16日以上の消息を語った。それによるとこれらのFTWZは、西ベンガル州Haldia/グジャラート州Kandla/マハラシュトラ州Mumbai/ウッタルプルデシュ州Greater Noida/タミールナド州Ennoreに開発され、プロジェクト・コストは1000クロー(US$2.24億)前後と見積もられる。三井物産が48%、MMTCが26%、Infrastructure Leasing and Finance Company(ILFS)が26%出資する。各FTWZの投資額は平均約200クロー(US$4478万)で、三井物産の投資額は合計480クロー(US$1.07億)前後になる。
FTWZも、SEZに倣った支援インフラを整備する準備が進められている。各FTWZの市街地面積(built-up space)は平均50万平米で、保税及び非保税倉庫地帯が設けられる。
MMTCのSK Kapoor重役(MD)によると、関係諸州の州政府に用地の割当を求め、交渉を進めており、最高品質のインフラが整備される。FTWZの建設は『2004年外国貿易政策(2004 Foreign Trade Policy)』に基づくもので政府の主導で進められていると言う。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.