NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2007-04-11 ArtNo.39305
◆高速旅客鉄道計画、資金調達のオプション検討
【ニューデリー】平均500キローの4ルートから成る高速旅客鉄道(HSR:high-speed rail passenger corridor)の建設を計画するIndian Railways(IR)は、1ルート当たり3万クロー(US$68億)と見積もられるプロジェクト資金を捻出するため、各種オプションを検討している。
ヒンドゥー・ビジネス・ラインが4月7日報じたところによると、HSR計画は、1) Mumbai/Surat/Vadodara/Ahmedabad、2) Jaipur/Delhi/Sonepat/Chandigarh/Ludhiana/Jallandhar/Amritsar、3) Bangalore/Chennai、4) Kolkata/Jamshedpur/Patnaの4ルートが検討されており、各路線の建設費は約3万クロー(US$68億6814万)と見積もられている。
IRはHSRをハイエンドな鉄道旅客輸送と位置付け、料金を格安航空料金よりも若干低めに設定、格安航空会社や豪華バスを利用する旅客等、快適且つ高速な移動を好む高所得層をターゲットにしている。
高速列車は8両編成で、時速300~350kmで走行、乗客定員はおよそ800人、1列車当たりの製造コストは2500万ユーロ(US$3350万)と見積もられるが、大量発注と車両メーカー間の競争でさらに安くなるものと見られる。
IRは各州に土地の提供や出資を依頼する文書を送っており、西ベンガル州、ケララ州、タミールナド州、マハラシュトラ州、グジャラート州、ハリヤナ州等が関心を示している。
IRはHSR沿線の受益者に賦課金を課すことも検討している。IRのR. Sivadasan財務担当重役によると、HSRプロジェクトに伴う不動産の値上がりで利益を受ける都市の新規不動産開発に若干の賦課金を課すことにより、開発費を捻出できる。またHSR駅の周囲に多目的商業ハブを公共民間協力コンセプトに基づき開発することにより最大7000クロー(US$16億257万)を調達できる。これらのハブにはショッピングモール、高級ホテル、オフィスコンプレックスなどの施設が設けられる。IRはHSRプロジェクトを監督する独立機関を設けることも提案していると言う。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.