NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2008-01-14 ArtNo.40464
◆HP州、水力発電計画6件の入札募集
【ニューデリー】ヒマチャルプラデシュ州政府は、合計キャパシティー1481MW(メガワット)の発電プロジェクト8件の内6件の国際入札を募集した。
インディアン・エクスプレスとビジネス・スタンダードが1月7日伝えたところによると、これら6件とは454MWのChenab川プロジェクト、268MWのChenab?Reoli/Dugliプロジェクト、238MWのDugarプロジェクト、149MWのSach-Khasプロジェクト、170MWのGyspa第1-2期プロジェクトで、BOOT(build, own, operate and transfer)方式により発注される。首尾よく落札したものは、詳細プロジェクト・レポート(DRP)の作成/始動/運転/送電システムの立ち上げ等を手がけ、商業運転開始後40年間経営した後、州政府に返還する。
残りの2件はSatluj川とChenab川における40MWのKuling Laraプロジェクトと60MWのPatamプロジェクトで、これら2件は覚書方式により発注される。
全てのプロジェクトの送電システムは、ヒマチャルプラデシュ州電力局(HPSEB)の協力の下に独立電力供給業者(IPP)自身が立案し、DRPに盛り込まねばならない。IPPはロイヤルティーとして生産された電力の12~30%(40年間に漸増)を無償で州政府に供給せねばならない。また労働者の70%はヒマチャルプラデシュ州民で占められねばならない。入札者はプロジェクト1件当たり100万ルピー(US$2万5416)を供託せねばならない。州政府は100MW以上の発電プロジェクトに最大49%出資する権利を留保している。入札締め切りは2008年3月5日。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.