NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2008-01-23 ArtNo.40499
◆京セラ、インドCDMA携帯端末市場開拓
【バンガロール】京セラの米国子会社Kyocera Wireless Corporation(KWC)の開発業務を手がけるカルナタカ州Bangalore拠点のKyocera Wireless India (KWI)は、インドにおける本格的な事業展開に向けCDMA(Code Division Multiple Access)携帯電話端末市場の潜在性を探っている。
デカン・ヘラルドとヒンドゥー・ビジネス・ラインが1月19/21日伝えたところによると、KWIのSamartha Raghava Nagabhushanam重役とKWCのRodney N. Lanthorne社長は18日記者会見し以上の消息を語った。それによると、バンガロール・センターの専門スタッフは2008年末までに現在の580人から900人に300人ほど増員する。京セラは中国に製造施設を、日本、米国サンディエゴ、そしてインドにR&D施設を設けている。
インドでこれまでに230万ユニットの携帯電話端末を販売した京セラは、インドをアジアの主要なCDMA市場と見ているが、製造施設を設ける計画は今のところない。
KWIは、京セラのグローバル電気通信ビジネスの指導的な技術ソリューション・プロバイダーになることを目指している。インドR&Dセンターでは目下CDMAやCDMA/Wi-Fiデュアル・モードの新プラットフォームの研究が進められている。こうした新製品は日本や北米市場で販売される。
京セラはそのグローバル・ビジョンを実現し、先端的通信技術を紹介する上で、インドの技術能力や豊富な人材を活用する方針と言う。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.