NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
1995-12-02 ArtNo.4159
◆<印尼>バタム島に航空機メンテンス・センター建設
【ジャカルタ】PTバタム・エアクラフト・メンテナンス(BAM)は180億ルピア(S$1090万)を投じ、バタム島のハン・ナディム空港近くに広胴型航空機3機を同時に修理できる格納庫を建設する。
BAMはインドネシアの航空機メーカーIPTN(25%)、域内航空会社のスンパティ・エアー(20%)、ヤヤサン・アディ・ウパヤ(20%)、PTサルティム(10%)、シンガポールのシンガポール・テクノロジーズ・エアロスペース(25%)の合弁会社で、このほど当該格納庫の起工式を催した。インドネシア空軍のリロ・パンブディ司令官が席上語ったところによれば、来年完成予定の同格納庫はシンガポールのチャンギ空港では捌ききれない保守サービスを引き受けることができる。チャンギ空港は最早新規顧客のメンテナンスを引き受け切れなくなっていると言う。
一方、ハン・ナディム空港の滑走路はこれまでの3600メートルから4000メートルに延長され、ボーイング747-400クラスの航空機の離着陸も可能となった。同空港は12月11日にスハルト大統領の臨席の下に正式オープンするが、ザイヌディン・シカド航空輸送局総監は火曜、「ハン・ナディム空港は国際ハブとしての地位をチャンギ空港と争うことができる。ハン・ナディムで供給される航空燃料はシンガポールに比べ20%安い」と指摘している。(ST,BT,LZ:12/1)
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.