NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2009-02-09 ArtNo.41920
◆インフレ率5.07%に下降
【ニューデリー】インフレ率は、2週間連続して上昇を見た後、今年1月24日までの1週間に前週の5.64%から5.07%に鈍化した。これは主に果実、野菜、製造業品目の値下がりに伴うものだが、前年同期の4.78%を依然上回っている。
ヒンドゥー・ビジネス・ライン、エコノミック・タイムズ、ビジネス・スタンダード、ザ・ヒンドゥー、インディアン・エクスプレス、デカン・ヘラルドが2月5/6日伝えたところによると、今年1月24日までの1週間に一次産品グループは9%(11%)、燃料/電気グループは-0.8%(-1.4%)、製造業品目グループは5.7%(6.2%)、それぞれ値上がりしたが、燃料/電気グループを除き前週の値上がり幅(括弧内の数字)を下回った。
一次産品グループの中では果実/野菜/バジュラ(bajra:きび、ひえの類)が2%、コーヒー豆が1%、天然ゴムが6%、ピーナツ豆が3%、胡麻が1%、それぞれ前週に比べ下降した。製造業品目は主に米糠油、カンサリ(khandsari砂糖の一種)、コーヒー・パウダー等の値下がりで、全体として0.5%、繊維グループも0.1%、それぞれ前週に比べ下降した。しかし燃料指数は0.6%上昇した。これは主にナフサが15%、燃料油(furnace oil)が2%、軽油(light diesel oil)が2%、それぞれ前週に比べ値上がりしたため。
一方、2008年11月29日までの1週間のインフレ率はこれ以前に発表された暫定数字8%から7.86%に下方修正された。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.