NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2009-09-08 ArtNo.42617
◆8月の製造業成長率4月以来の最低マーク
【ニューデリー】内需が引き引き続き成長を牽引しているものの、製造業部門の8月の成長率は鈍化、マージンの下降も著しい。こうした中で製造業部門の健康状態を測る代表的指標とされる『購買管理指数(PMI:Purchasing Managers' Index)』も7月の55.4から8月の53.2に下降した。
ビジネス・スタンダードが9月2日報じたところによると、HSBC Bankと市場調査会社Markitグループが製造部門の500社を対象に行ったPMI調査報告書は、以上の数字を伝えている。同報告書によれば、調査された企業のほぼ20%が生産を拡大、12%が生産を縮小、この結果、製造業成長率は今年4月以来の最低水準に鈍化した。
PMI指数が50を超えれば前月に比べ景況が改善、50を下回れば景況が悪化したと見なされる。PMIは依然50を超えているものの、8月の値は今年5月のピークを2.5ポイント下回った。
HSBCの上級エコノミストRobert Prior-Wandesforde氏は、「復調基調が消失する兆しと言うよりは、中休み」と語った。同氏によると、インドでは、政府の景気刺激措置が他国に比べ効果を上げている。
製造業マージンも圧力を受けている。インプット価格指数が2008年9月以来最高の57.7に上昇した反面、厳しい競争環境の下、生産価格指数は横ばいの50にとどまった。
インド産業連盟(CII:Confederation of Indian Industry)は、「景気後退が底を打った可能性はあるが、復調は、なお先になりそうだ」としている。
PMIレポートによると、新規受注と生産水準の上昇で、製造業者は8月には、より多くの原材料を購入、この結果、原材料の在庫レベルが高まった。8月の原材料の購買と在庫水準は、7月には及ばないものの堅調な伸びを見た。
雇用は業界全体を通じ2ヶ月連続減少、生産キャパシティー拡大圧力の低下を裏付けた。雇用は過去9ヶ月のうち7ヶ月下降した。解雇は今年3月以来僅かながら増勢を辿っている。とは言え全体の96%以上の企業が雇用水準を維持したと言う。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.