NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2010-11-08 ArtNo.44175
◆Dhanuka Agri、日産化学製除草剤の発売準備
【ニューデリー】デリー拠点のDhanuka Agritech Ltd(DAL)は、近く日産化学工業株式会社の2種類の除草剤新製品をインド市場に紹介する。
ヒンドゥー・ビジネスラインが11月5日伝えたところによると、DALのR.G. Agarwal会長はこのほど以上の計画を明らかにした。それによると、インドにおける製品登録に必要な3年間のデータ収集試験の内、2年分を既に完了している。2011年は3年目に当たり、2012年には発売できる見通しだ。DALは、Bayer Crop Science、Syngenta、Rallis Indiaに次ぐ、インドにおけるブランド除草剤の主要メーカーで、これまで日産化学のタルガ商標除草剤キザロホップ-P-エチルを独占販売して来たと言う。
○Lupin、第2の日本企業買収準備
【ムンバイ】日本の後発医薬品市場の潜在性に注目する地場製薬会社Lupinは、協和薬品株式会社権益を手に入れた後、第2の買収ターゲットを物色している。
ヒンドゥー・ビジネスラインが11月2日報じたところによると、LupinのNilesh Gupta社長兼常務取締役(ED)はこのほど同紙に以上の消息を語った。それによると、買収する企業のサイズは未定で、戦略的意義が存在する場合にのみ実行する。また協和薬品を注入することはないと言う。
○Lupin、アレルギー薬の米国FDA認可取得
【ニューデリー】地場製薬会社Lupinの米国における完全出資子会社Lupin Pharmaceuticals Incは、米国食品薬品局(USFDA:United states Food and Drug Administration)からアレルギー治療用抗ヒスタミン剤デスロラタジン(Desloratadine)錠剤(5mg)の最終認可を取得した。
エコノミック・タイムズ、デカン・ヘラルド、ヒンドゥー・ビジネスラインが11月2日伝えたところによると、Lupinは2日、ボンベイ証券取引所に以上のように報告した。デスロラタジン錠剤は、米国企業Schering-Plough社製クラリネックス(Clarinex)錠剤(5mg)の後発薬。クラリネックスは米国市場で2億2900万米ドルの売上げを記録している。
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.