NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
1996-12-18 ArtNo.8803
◆<星>ディスク・メディア産業、2年内に設備過剰に
【シンガポール】ディスク・メディア業界がその拡張計画を実行すれば、整備過剰に陥り、値下げ競争と利益率の下降で、一部の企業は向こう18ヶ月間に市場から撤退せざるを得ない見通しだ。
国際ディスク・ドライブ装置・材料協会が16日主催した朝食会でトレンドフォーカスのマーク・グリーン重役(MD)が語ったところによると、設備過剰が予想されるにも関わらず、大部分の企業は拡張計画を実行する見通しで、1998年までに28億米ドルの生産能力が追加される。生産能力は今年の57%増に続き、来年も40%の成長が見込める。これに対して昨年の需要の伸びは35%を超えなかったものと見られ、2000年まで年率21%の成長が見込まれるに過ぎない。
マーケット・リーダーのコマグは7億5000万米ドルを投じ、1999年までに製造能力を3倍に拡大する。向こう2年間の他社の投資計画を見ると、シーゲート5億米ドル+、富士電機5億米ドル+、三菱化学2億5000万米ドル+、HMT2億米ドル+、その他6億米ドル+となっている。現在の市場シェアはコマッグ31%、富士電機12%、昭和電工10%、MCC10%、HMT10%、Akashic8%、ホヤ8%、ストーメディア8%、その他3%で、今後生存に最低必要なシェアは10~15%と見られる。シンガポール政府はディスク・メディア企業10社の誘致を目指しており、既に4社(シーゲート/ホヤ/ストーメディア/三菱化学)が工場を設けているが、シーゲート、ウェスタン・デジタル、マクスター等のディスク・ドライブ(HDD)メーカーもメディア工場を既に保有、もしくは保有を計画している。メディア業界が直面するもう1つの問題は、HDD市場をリードするシーゲートが1997年6月までに必要とする80%のメディアを自社生産することを目指していること。今年9月時点で同社は既に50%のメディアを社内で製造している。しかしながらメディア業界の受難時代は、HDD業界にとっては原料の安価な調達を可能にし、朗報と言う。(BT:12/17)
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.