NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
1997-01-04 ArtNo.8903
◆<馬>政府、プルワジャのM$29億損失負担
【クアラルンプル】マレーシア政府は国営鉄鋼会社プルワジャ・スチールSdn Bhd再建のため29億Mドルの損失を負担、また当初の計画通りマジュ・ホールディングズに51%の権益取得を認めた。
水曜夜、同消息を明らかにしたマハティール首相によると、このほど調印された契約の下、トレンガヌ州政府は引き続きプルワジャの19%の権益を維持し、中央政府が残りの30%のシェアを握る。中央政府は29億Mドルの損失を負担するが、新たな資金は注入しない。プルワジャの損失と負債は合計60億Mドルに達し、内12億Mドルが中央政府、25億Mドルが地元銀行、31億Mドルが外国銀行からの借り入れとなっている。
証券会社のアナリストらは、「マジュは依然として10億Mドル以上の資金を注入せねばならないが、政府の措置でプルワジャ再建は誰がそれを引き受けるにしろ、魅力的になった」、また「プルワジャの損失を銀行に押しつけるのは、フェアではない」と評している。
一方、マジュは51%の権益引受を認められたことを歓迎するとともに、1999年までに1億Mドルの純益計上が見込めるとしている。(NST,MBT,STAR,ST,BT:1/3)
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.