NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
1997-01-06 ArtNo.8908
◆<星>クリエイティブもADSL市場に参入?
【シンガポール】地場上場企業のクリエイティブ・テクノロジーやパワーマティック・データ・システムズは、未上場のVividテクノロジーとともに、従来の銅製電話線を通じた高速データ交信を可能にするADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)カードの製造に関して、フランスの電気通信会社アルカテルと協議を進めているもようだ。
ビビッド・スポークスマンはアルカテルと商談を進めている事実を認めているが、クリエイティブとパワーマティックはコメントを控えている。DBS証券のアナリストによれば、インテルのMMXチップの登場に伴う技術環境の変化やダイヤモンド・マルチメディア等との競争に直面するクリエイティブにとって、ADSLカードは苦境打開の切り札とすることができ、早ければ2年内に同社の主要な収入源の1つになり得ると言う。
ADSL技術は電話回線の未使用の周波数を利用し10Mbps(メガビット毎秒)の受信速度と0.5~1Mbpsの送信速度を実現する。これは一般に使用されている28.8Kbps(キロビット毎秒)のモデムの転送速度を遥かに上回る。しかも高価な光ファイバー・ケーブルの敷設を必要とせぬため、ジェネラル・データコム(米系ADSLサプライヤー)幹部はアジア地域における潜在需要は大きいと語る。同氏によると鍵はコストで、大衆市場に載せるには単価を150米ドルに引き下げる必要があるが、現在この種のモデムの市価は最低500米ドルという。
この点に関してアルカテル幹部は、ADSLカードの製造コストはADSLモデムのそれを遥かに下回ると語った。米国ネットワーキング会社3Comの幹部も将来は当然ADSLモデムの製造に乗り出すとしているが、シンガポール工場で製造するか否かについてはコメントを控えた。(ST:12/30)
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.