NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
1997-01-07 ArtNo.8925
◆<星>IPC、米・豪子会社の権益売却
【シンガポール】シンガポールの地場コンピュータ会社IPCは、不振な海外事業を縮小整理する狙いから、米国IPCテクノロジーズ・インク(IPCT)とオーストラリアのIPCコーポレーション(オーストラリア)Pty Ltd(IPCA)の権益を売却する。
先月末発表されたところによれば、IPCはIPCTの1640万米ドルの負債を優先転換社債に変えるとともに、2000万米ドルの銀行ローンを引き受ける。これを受けて米国企業GVAアクウィジション・コープがIPCTの増資後の株式資本の81%に相当する普通株4263株を1株1米セントで買収するとともに、別途1000万米ドルを注入、転換社債を引き受ける。これに伴いIPCのIPCT持ち株比率は19%に縮小する。IPCTの既存の経営陣にもIPCTの最大30%の普通株買収の機会が提供される。
一方、IPCはIPCAの額面1Aドルの全持ち株2365万株を、米国の上場投資会社アジア・メディア・コミュニケーションズ(AMC)傘下のAMCインターナショナル・ホールディングズLtd(AIH:バージン諸島籍)に、1Aドルで売却する。IPCは同時にIPCAの2500万米ドルの負債を引き受け、これに対してAIHは1株2米ドルでAMCの株式にも転換できる償還可能なAIH転換社債2500万米ドル相当をIPCに対して発行する。(ST:1/1)
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.