NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
1997-01-10 ArtNo.8973
◆<星>リー・カーシン氏子息、コンドミニアム用地に一番札
【シンガポール】香港の富豪リー・カーシン氏の子息ビクター・リー氏が経営するJapura Pte Ltdが8日、都市再開発局(URA)が売り出したベイショー・ロードに沿った3.9haのコンドミニアム用地(最大床面積13.8956万平米)に6億8280万Sドル(平方フィートS$456)の一番札を入れた。
これはAmozonite Land(ピデムコ・ランド子会社)/マラヤン・クレジット・チームの二番札、5億2499万Sドル(S$351)を30%上回っている。ファー・イースト・オーガニゼーション傘下のビクトリー・リアルティーのそれは4億8838万Sドル(S$326)だった。平方フィート当たり456Sドルの土地価格に建設コストを加算、5%のマージンを上乗せすれば、コンドミニアム価格は平方フィート当たり900Sドルになるが、某不動産コンサルタントはそれほど非現実的価格とは言えないと評しており、既に香港方面のバイヤーを確保している可能性もあると指摘した。
この日入札が締め切られた2区画は、いずれも99年地権付きで、もう一方のスルタル地区Saraca Roadに面した2.1haの土地付き複合住宅用地(55-65戸)にはケックセン・グループのグッドランドPte Ltdが1795万Sドル(平方フィート当たりS$77.99)の一番札を入れた。ハイウェイに面して細長く伸びた地形は、かなりの緩衝帯を確保する必要があり、開発の可能性がかなり制限されるが、アナリストはそれにしても低めで、平方フィート当たり100~130Sドルが合理的水準と評している。現在この種の土地付き住宅は1戸110万~130万Sドルが相場だが、上記の価格で落札できれば、66万Sドルで販売しても採算が合うと言う。(ST,BT,LZ:1/9)
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.