NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2014-01-24 ArtNo.44765
◆テランガナ分離問題巡る会議派内紛に新展開
【ハイデラバード】アンドラプラデシュ州Seemandhra区選出の6議員がデリーで開かれる国民会議派全国委員会(AICC:All India Congress Committee)会議への出席を認められなかったことから、アンドラプラデシュ州のキラン・クマール・レディ(Kiran Kumar Reddy)首席大臣も出席を見合わせる意向と伝えられ、テランガナ(Telangana)地区の分離独立問題を巡る国民会議派の内紛は、16日新たな展開を見せた。
 既にニューデリー入りしたアンドラプラデシュ州国民会議派委員会Botsa Satyanarayana委員長は「レディ首席大臣がAICC会議に出席するかどうか分からない」と語った。
 最近、国会において、マンモハン・シン首相政府に対して、連名で休会動議を提出した6議員、Sabbam Hari、Vundavalli Arun Kumar、Lagadapati Rajagopal、G V Harsha Kumar、Sai Pratap、Rayapati Sambashiv Raoの諸氏は、AICC代議員としてのパスを取り消されたが、国民会議派指導部の同措置は、レディ首席大臣の側に立ちアンドラプラデシュ州の分割に反対する多くの国会議員や州政府閣僚にショックを与えた。
 レディ首席大臣側近の州政府閣僚Pitani Satyanarayana氏によると、首席大臣は、州議会においてテランガナ問題に関する重要演説を行う計画で、このためAICC会議出席を見合わせる見通しと言う。
報道によれば、首席大臣は、辞職して、Seemandhra地区の10選挙区において新党を結成する考えと言う。
【ニュースソース】

Seemandhra MPs denied AICC passes

2nd phase of T-Bill debate today

ご意見



広告スペース特価セール



≪キリスト教の起源≫無料ダウンロードリンク



読者の声



Trend


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.