NNNNNNNNNNNNNNNN
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
About Us Your Comment
2014-02-18 ArtNo.44831
◆全民身分証明制度に隠された強制
【ニューデリー】統一進歩連合(UPA:United Progressive Alliance)政府は、多目的身分証明カード(MNIC:Multipurpose National Identity Cards)『Aadhaar』プロジェクトの任意性に関する質問に対して引き続き意図的曖昧さを維持した。政府の曖昧な態度は、新自由主義政策(neo-liberal policy)の手段として『Aadhaar』の導入を図る政府の意図をカモフラージュするものであり、隠された強制が存在する。
 ニック・クレッグ議員は、2006年英国国会下院において、「これは『政府は、実質的な強制を任意として我々が受け入れるよう説得を試みている』と言う主張に対する不同意に関するものである。」と、当時の労働党政府に質している。クレッグ議員らは、ナショナル身分証明書を保持している場合にのみパスポートの更新を認めると言う政府の決定に反対していた。
○情報技術と遺伝子工学の統合
【ニューデリー】バイオ製品の製造工程を自動化するには、情報技術(IT:Information Technology)とバイオテクノロジー(BT:Biotechnology)の統合が必要とされる。ITとBTは、語呂が似ているだけでなく、両者を統合するメリットは計り知れない。しかしインドでは、まだこの種の技術は十分開拓されていない。
 BT産業は、国内産業全般の伸びが減速する中で、年率20%程度の目覚ましい成長を遂げている。同業界全体の年間売り上げは50億米ドルと見積もられ、2025年までに1000億米ドルの大台に乗るものと予想される。現在1000億米ドルの産業規模を有するIT産業は、2025年までに3000億米ドルに成長する見通しだ。
 BT産業のスコープは極めて大きく、雇用機会の上からもIT産業を凌ぎ、ヘルス、医療、食品、農業、環境、工業等、経済および社会の隅々に浸透する勢いを見せている。より適切な戦略により、IT産業とBT産業のシームレスな協働実現するなら、2025年までに産業規模を5000億米ドルに拡大することも夢ではない。
【ニュースソース】

Compulsion by stealth

Integrating IT and BT

ご意見



広告スペース特価セール



≪キリスト教の起源≫無料ダウンロードリンク



読者の声



Trend


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.