NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2019-07-10 ArtNo.46520
◆モディ首相が目指す5兆ドル経済とは




【ニューデリー】ナレンドラ・モディ首相は6月15日に催された政府直属のシンクタンク『インド改造全国評議会(NITI Aayog:National Institution for Transforming India Aayog)』の会合で、2024年までにインド経済を5兆米ドルに拡大する目標を提起した。
 首相は、出席した各州の首席大臣に対して「2024年までに5兆ドルの経済規模を実現するには、各州は少なくともその経済規模を2倍に拡大する必要がある」と指摘した。
 首相は、各州政府の懸念に応えて、農業部門の構造改革に関するハイレベル・タスクフォースの設置を発表するとともに、災害救援基金の基準見直しの可能性を示唆した。

○5兆ドル経済目標を達成するためにもオウン・ゴール回避を
 変革は、控えめな計画からは生まれない。違いを際立たせるには、大きな発想が必要だ。多くのリベラルな外国のオブザーバーは、これまでインド経済を兎と亀の寓話に喩えてきた。
 遅々とした改革を進める民主的なインドが、過去40年間に大胆な改革と長足の成長を実現した独裁国家の中国に何時の日か追いつくことができるという希望的観測だ。
 この物語は、雑誌のカバー写真を飾る野生の虎や象のイメージとともに、ニューデリーの政策立案者たちがインドの出番がやって来ると信じる助けになった…いつの日か、まあ次の千年の間に。

○インドは5兆ドル経済を実現できるか
 モディは野心に欠けるなど、決して言えないが、実際のところ、5年でインドの国内総生産(GDP)を5兆米ドルにすると言うのは、挑戦的課題ではある。
 中国の経済規模は現在13兆米ドル、これに対してインドの経済規模は現在、2兆8000万米ドル。 2024年までに5兆米ドルの大台に乗せるには、年率12%以上の名目成長が必要だ。
 この点に関して入手可能な最新データに基づき補足すると、インドの最新の四半期成長率は実質ベースで6%を下回った。加えてモディ政権自身のトップ・エコノミストによれば、同データには欠陥があり、実際の成長率はさらに数パーセンテージ・ポイント下回ったものと見られる。
 いずれにしてもインドは二桁成長を目指さねばならない。そのレベルの持続的成長がなければ、毎月労働市場に加わる約100万人の若者を雇用することはできない。そして、現在の好ましい人口動態を利用しない限り、繁栄する中産階級を保持する中所得経済体になることはできない。
【ニュースソース】

What a $5 trillion economy would look like

Making India $5 trillion economy by 2024 challenging, but achievable, says PM Modi; here’s what’s needed

To achieve its '$5-trn economy' goal, India must stop scoring own goals

Can India become a $5 trillion economy?

○世界は一つ:AD-SEAnews


AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。



ご意見/配信停止



SEAnews Twitter



SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnews eBookstore



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.