NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2019-08-15 ArtNo.46562
◆国益に対する裏切り:国民会議派総裁




【ニューデリー】国民会議派のラーフル・ガンディー総裁は「トランプの主張が事実なら、モディはインドの国益を裏切ったことになる」と述べたが、少なからぬ野党指導者が国会の内と外で、これに呼応する発言を行った。
 インドのスブラマニヤム・ジャイシャンカル外相は、国民会議派や他の野党が、トランプ大統領が訪米したパキスタンのイムラン・カーン首相と7月22日ワシントンで共同記者会見した際行った談話に関して、疑義を呈した後、「私は、モディ首相が米国大統領に対してそのような要請を行った事実はないと断言したい」と述べた。外相は、国会上院と下院で声明を発表、ワシントンにおけるパキスタンのイラン・カーン首相との会談中のトランプ大統領の発言を強く否定した。しかし、野党は満足せず、モディ首相に上下両院における釈明を求めた。
 国民会議派のランドディープ・スリェワラ主任広報官は「米国大統領とモディ首相の会談に関するトランプ大統領の発言によれば、モディ首相は彼に調停を要請したと言う。どうして首相は、両国首脳の間で何が語られたかについて沈黙を守っているのか。あまつさえそれが我が国の主権に関わる問題なのに」とツイートした。野党の指導者たちは、彼の同僚のグラーム・ナビ・アザッド国会議員の応接室に集合し、全ての議事の中断を要求するとともに、首相にトランプ発言に関して国会両院で釈明を求める方針を決めた。

○ソニア・ガンディー女史、国民会議派暫定総裁に復帰




【ニューデリー】国民会議派作業部会(CWC:Congress Working Committee)は、全インド国民協議会(AICC:All India Congress Committee)が退任するラーフル・ガンディー氏に代わる新総裁を選出するまで、ソニア・ガンディー統一進歩連合(UPA:United Progressive Alliance)議長を暫定総裁にすることを決めた。
 CWCの決議文は「CWCは、満場一致でラーフル・ガンディー氏に引き続き党総裁を務めるべきであることを決議し、同氏にこの決定を受け入れるよう要請した。しかし、ラーフル・ガンディー氏は辞任を撤回することを拒んだ。その結果、CWCは、AICCが正式に新総裁を選出するまでの間、ソニア・ガンディー女史に暫定総裁を務めるよう求めることを全会一致で決議した」と述べている。

【ニュースソース】

PM Modi has betrayed India's interests: Rahul Gandhi on Trump's Kashmir claim

Kashmir Arbitration Offer By US India denies, Pakistan welcomes

A pictorial diary of Prime Minister Imran Khan's inaugural visit to the United States

Sonia Gandhi back at Congress helm as interim president

○世界は一つ:AD-SEAnews


AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。



ご意見/配信停止



SEAnews Twitter



SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnews eBookstore



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.