NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2019-10-25 ArtNo.46613
◆パキスタン主導のサウジ・イラン友好イニシアチブ始動




【テヘラン】パキスタンのイムラン・カーン首相は10月13日、「今回のイラン訪問と、火曜日(10月15日)のサウジアラビア訪問は、パキスタン主導のイニシアチブであり、私はニューヨークにおいてトランプ大統領にこれらの話し合いを促進するように頼まれた。我々はできる限りのことをする」と語った。
 首相は、「私は意気軒昂であり、サウジアラビアに赴き、ファシリテーターとしての役割を存分に果たす。イスラマバードにおける両国の対話のホスト役を務める用意もある。我々は、制裁が解除され、核合意が署名されるよう仲介する」と述べた。
 イランのロウハーニー大統領は、紅海上におけるイランの石油タンカーに対するロケット攻撃は地域の安定を損なう試みだが、テヘランからの報復がないと仮定するのは間違いだと警告した。
 ロウハーニー大統領は、「テヘランとイスラマバード間の50億米ドルの貿易を実現するためのあらゆる方面の準備が整っている」と強調、「イランはパキスタンを含むすべての近隣諸国との経済関係を構築する考えであり、エネルギー、運輸、中継、港湾協力、国境市場の開発、 技術移転は、イランとパキスタンの二国間関係を加速させることができる」と語った。




 ロウハーニー大統領は、その発言の別の部分で、この地域の緊張から恩恵を受けているのはシオニスト政権のみであるとし、域内の問題を解決するには、恣意的に緊張や紛争を増幅するたぐいの超国家的パワーや政権を引き入れるのではなく、域内諸国の安全と発展に資する善意に基づく政治対話を目指す戦略の転換が必要と指摘した。
 大統領はさらに「テロリストやシオニスト、そして米国に依存することは、当地域のイスラム諸国とイスラム教徒に緊張と損害をもたらすだけであり、地域の安定、安全、開発を持続させる唯一の方法は対話と域内協力だけであると信じる」と語った。

【ニュースソース】

Pak-led initiative for Saudi-Iran friendship begins

Pres. Rouhani says military, political interference in countries of region catastrophic

Welcome peace gesture by Pakistan, says President Rouhani alongside PM Imran

○世界は一つ:AD-SEAnews


AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。



ご意見/配信停止



SEAnews Twitter



SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnews eBookstore



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.