NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2020-02-12 ArtNo.46667
◆大衆党、過半数議席維持しデリー政府樹立




【ニューデリー】アルビンド・ケジリワル(Arvind Kejriwal)氏に率いられる大衆党(AAP:Aam Aadmi Party)は、総数70議席中62議席の圧倒的多数を維持して三期連続してデリー州政府を樹立する運びだ。しかし、2015年州議会選挙で獲得した67議席には僅かに及ばなかった。
 インド人民党(BJP)は、僅か8議席にとどまったが、前回2015年に獲得した3議席を5議席上回った。1998年から2003年にかけて首都政権の座にあった国民会議派は、またもや1議席も手に入れることができなかった。
 AAPは、11日午後の時点で総投票数の53.56%を獲得したが、2015年の54%には及ばなかった。BJPは、午後3時の時点で得票率を前回の32%から38.78%に改善した。国民会議派は4.25%の投票率で3位につけた。
 モディ首相は、AAPの見事な勝利を称え、「AAPそしてスリ・アルビンド・ケジリワル爺(Shri @ArvindKejriwal Ji)のデリー州議会選挙における勝利を祝福する。デリー市民の願いを実現するために彼等の健闘を祈る」とツイートした。

○モディ首相与党、分断法に対する抗議の中でデリー州選挙に敗北




【ニューデリー】インドの与党は、2ヶ月ほど前に致命的な反政府抗議運動が勃発して以来の初の選挙の洗礼を受けたが、2月11日の開票状況から見て、大差で敗北を喫した。
 ナレンドラ・モディ首相に率いられるインド人民党(BJP)は、昨年5月の総選挙で大勝したものの、その後の一連の州議会選挙に敗れた。
 少なくとも25人が死亡した抗議行動は、反対派が世俗的憲法に違反し、少数派イスラム教徒を差別するものだと非難する新市民権法が昨年12月に可決された後、全国で爆発した。
 インド選挙委員会のデータによれば、首都ニューデリーで行われた州議会選挙の開票の途中経過は、アービンド・ケジワル首席大臣が率いるリベラルな大衆党(AAP:Aam Aadmi Party)が、70議席中57議席で優勢となっている。
 抗議者をパキスタン支持者と非難するキャンペーンを展開したBJPは、2015年の獲得議席3議席から13議席に大幅に拡大させると予想していたが、その予想をはるかに下回った。 同党の地元幹部マノジ・ティワリ議員は、過半数を勝ち取ると豪語していた。
 全国レベルの主要野党国民会議派は、同党のイメージの大幅な低下を反映し、1議席も獲得できない見通しだ。
【ニュースソース】

Delhi Election 2020 Result Highlights: Wishing them the very best’, PM Modi tweets congratulations to AAP on poll victory

Delhi Assembly election results 2020 | As it happened

Delhi Assembly election results: It is victory of people of Delhi, says Arvind Kejriwal

Delhi Election Result 2020 Live: AAP holds on to its vote share; BJP's second-best show, Cong's worst

Modi concedes defeat in key New Delhi election

○世界は一つ:AD-SEAnews


AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。



ご意見/配信停止










width="200" border="0">





SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnews eBookstore



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.