NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2020-05-20 ArtNo.46784
◆バングラデシュ編集者評議会、DSAに基づく記者逮捕に懸念表明




【ダッカ】バングラデシュ・メディア産業の頂上組織『サンパダク・パリシャド(編集者評議会)』は最近続発するジャーナリスト、漫画家、作家に対する訴訟や、デジタルセキュリティ法(DSA:Digital Security Act)に基づくこれらの人々の根拠薄弱な逮捕に対する深刻な懸念を表明した。
 木曜に発表された声明によると、逮捕前に提出した苦情に対して何も配慮されておらず、ジャーナリストを逮捕るには、『イメージを傷つける』、『うわさを広める』、『政府を批判する』などの理由で十分と見られる。DSAに基づく申し立てはほとんど自動的に逮捕につながる。最近、フォトジャーナリストのカジョルは裁判所に出廷した際手錠をかけられていた。最近のほとんどの事件の背後にあるのは、議員、地方行政官、権力者に対する些細な批判に過ぎないと、同声明は述べている。
 名誉毀損に関する既存の法律ではなく、DSAに基づいて訴訟を提起するのは、正義を求めるのではなく、ジャーナリストを脅迫し、嫌がらせをする意図を示している。サンパダク・パリシャドは、DSAがメディアの自由を抑制するために用いられることを恐れ、当初からDSAに反対して来たと言う。

【ニュースソース】

Editors' Council expresses concern over arrests of journalists under DSA

Bangladesh must uphold freedom of expression, say foreign envoys

Govt imprisons journalists as they tell truth: BNP

○世界は一つ:


AD-SEAnews、の新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。



ご意見/配信停止







width="200" border="0">





SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnews eBookstore



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.