NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2020-06-24 ArtNo.46796
◆地方幹部が国民会議派の指導権奪取も




【ムンバイ】国民会議派(INC:Indian National Congress)が、ソーシャルメディアを通じて中央政府の『コヴィッド19(COVID-19)』対策の不備を攻撃するよう国民に呼びかける『スピークアップ・インディア』キャンペーンに乗り出したちょうどその時、同党のナショナル・スポークスパースンの一人が、『スピークアップ会議派』キャンペーンを開始した。
 ムンバイ拠点銀行家から国民会議派スポークスパーソン転向し、それ自身COVID-19感染から回復したばかりのサンジャイ・ジャー氏は、自党にプログノシス(予後:病後の医学的回復見通し)を提供した。主要新聞の意見欄においてジャー氏は、並外れた怠惰と無気力から国民会議派の政治的衰退するものと予想している。
 ガンジー一族の意思決定力の欠如は、指導権争いが顕在化している複数の州において事態の流動化を許している。国民会議派指導部は、来年選挙が行われるアッサム州やベンガル州のような州や国会下院の指導者を誰にするかさえ、決めることができないようだ。同党中央指導部及びガンジー一族の党に対する指導力の低下から、依然として大衆的支持基盤を有する地域指導者たちが、引き続き決定権を保持し続けるのかも知れない。

【ニュースソース】

Regional satraps may hold sway in Congress

○世界は一つ:


AD-SEAnews、の新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。



ご意見/配信停止







width="200" border="0">





SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnews eBookstore



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.