NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2020-06-24 ArtNo.46802
◆半導体組立専門企業4社、インドに生産拠点設置検討




【ニューデリー】組み立て、テスト、マーキング、パッケージング(ATMP:assembly, testing, marking, and packaging)ビジネスのトップ世界企業4社が、製造ユニットを設け、半導体のパッケージング及びテストサービスのアウトソーシングを手がける輸出ハブを構築する問題をインド政府と協議している。
 これらの企業とは、売り上げ118億7000万米ドルの台湾メジャーASEテクノロジ・ホールディング、売り上げ21億7000万米ドルのパワーテク・テキウノロジー・インク、売り上げ27億9000万米ドルのSPIL、および売り上げ43億1000万米ドルの米国拠点のアムコアテクノロジーで、インド政府が最近発表したインセンティブ・スキームを利用することを計画している。

○ギリアド社、カディラをレムデシビルの第4製造パートナーに




【アーメダバード】米国カリフォルニア州フォスターシティに本社を置くギリアド・サイエンシズ社は、シプラ、ジュビラント・ライフサイエンシズ、ヘテロ・ラブズに続いて、カディラ・ヘルスケア・リミテッドと、コヴィッド19(Covid-19)の治験薬レムデシビルの販売に関する非独占的ライセンス契約を結んだ。
 ギリアド社は、米国食品医薬品局(FDA)から新型コロナウイルス・コヴィッド19の重篤な症状に苦しむ患者を治療するためのレムデシビルの緊急使用許可を取得した後、相次いで地元製薬会社と同様の契約を結びインド市場に参入した。
 カディラ・ヘルスケア社はギリアド社から提供されたノウハウに基づき、レムデシビルの薬理活性原末(API: Active Pharmaceutical Ingredients)及び完成品を製造、インドを含む127ケ国で販売する。
 今回の協定下、USFDAまたは欧州医薬品庁(EMA:European Medicines Agency)により、コヴィッド19の治療または予防のために別の医薬品やワクチンが承認されるか、世界保健機関(WHO:World Health Organization)により公衆衛生上の緊急事態の終了が発表されるまで、ロイヤルティー料は免除される。

【ニュースソース】

Semiconductor assembly majors plan to set up manufacturing units in India

Top 10 OSAT Companies in World

Gilead finds fourth partner for manufacture of Remdesivir in Zydus Cadila

○世界は一つ:


AD-SEAnews、の新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。



ご意見/配信停止







width="200" border="0">





SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnews eBookstore



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.