NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2020-08-03 ArtNo.46829
◆インドと中国の人々のために平和を望む:トランプ




【ワシントン】ホワイトハウスのケイリー・マケナニー報道官は7月16日、記者会見し「彼(トランプ)は、『私はインド国民と中国国民を愛しており、両国民の平和を維持するためにできることはなんでもしたい』と述べた」と語った 。
 マケナニー女史は、最近実効支配線(LAC:Line of Actual Control)に沿った東ラダックで中国と対峙しているインドに対するトランプ大統領のメッセージに関する質問に答えた際、以上の消息を語った。
 『トランプ必勝インド系アメリカ人金融委員会(Trump Victory Indian American Finance Committee)』のアル・メイソン共同議長は、ホワイトハウスの声明を歓迎し、「トランプ大統領は、前任者とは異なりインド支持を公言した。米国はインドと共にある、そしてインドで催されるナナステ・トランプ・ラリーにおいて10億を超えるインド国民に対して、したがってインドの隣国中国に対しても。。。」と語った。

○インド、米国と限定貿易協定締結目指す




【ニューデリー】インドは、自由貿易協定(FTA)締結の可能性を探る一方、米国との限定貿易協定締結に注力してきた。
 インドのピーユーシュ・ゴーヤル商工相と米国のウィルバー・ロス商務長官は7月16日テレビ会議を催し、双方はその際、両国の話し合いに進展があったことを認めた。
 商務省の声明によると、当初の限定的貿易パッケージを締結しようと言う意向やそのことが二国間貿易を補完すると言う認識も存在したが、双方はFTA締結の可能性を話し合った。しかし米国との貿易協議は、11月の米国大統領選挙の終了後にのみ行われると言う。

【ニュースソース】

Want to do everything possible to keep peace for people of India, China: Trump

Want to do everything possible to keep peace for people of India, China: Trump

India bats for inking limited trade deal with US during trade meet

No reason not to have a limited trade deal with India: US commerce secretary Wilbur Ross

○世界は一つ:


AD-SEAnews、の新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。



ご意見/配信停止







width="200" border="0">





SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnews eBookstore



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.