NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2020-09-10 ArtNo.46868
◆実行支配線銃撃事件でモスクワ/デリー/北京間にホットライン外交




【ニューデリー】ニューデリーと北京は、過去45年来初めて『実効支配線(LAC:line of actual control)』で生じた発砲事件の翌日、モスクワで予定されているインドのスブラマニヤム・ジャイシャンカル外相と中国の王毅外相兼国務委員の会談に先立って、緊張を緩和すべくホットライン外交を展開した。
 月曜日(8月31日)の事件は、5月初めに国境対峙が始まり、6月15日に20人のインド兵と不特定多数の中国人犠牲者を出した激しい衝突の4カ月後に発生した。
 インディアン・エクスプレスによれば、最初の銃声が生じた後、デリーと北京の外交官たちは、月曜日の夕方から互いに連絡を取り合っていた。特別代表レベルの会談も、近日中に行われる見通しだ。

【ニュースソース】

Preparing for Moscow, Delhi, Beijing work hotlines to dial down tensions

Chinese troops carried rods, spears and clubs in aggressive approach towards Indian post: Govt sources

Chinese troops carried rods, spears and clubs in aggressive approach towards Indian post: Govt sources

Analysis | Shots fired at LAC dim hopes of breakthrough in Jaishankar-Wang talks

○世界は一つ:


AD-SEAnews、の新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。



ご意見/配信停止







width="200" border="0">





SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnews eBookstore



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.