NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2016-01-13 ArtNo.45620
◆Brics離脱の時:コタック・マヒンドラ銀行執行副会長




【ムンバイ】コタック・マヒンドラ銀行のウダイ・コタック執行副会長は、「新興経済体は、全般的に、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げや商品価格の崩壊等、世界的な経済環境の悪化の打撃を受けているが、インドに関しては潜在的にこうしたトレンドのある種の要因により計り知れない利益を享受する潜在性を備えている。
 資本逃避は、インドを含む世界の金融市場に脅威を及ぼすが、取り分けインフレ率の顕著な低下と言った国内マクロ経済基盤の変化は、国内貯蓄を促し、インド株式市場に外国資本逃避をしのぐゆとりを与える可能性がある。
 コタック氏はエコノミック・タイムズのインタビューに対し、「新興市場は資本逃避のリスクに直面している。『BRICS』の『I』を取り除くべき時が来ている。インドは独自の道を進むべきだ。もし今、ブラジルやロシア、さらには中国と連帯するとすれば、この種の連帯に仲間入りするのは、よい選択肢とは言えない。これはインドにとって好機だ」と語った。
○インド企業の海外資金調達過去最高マーク




【ムンバイ】インド企業は銀行を通じ、向こう3ヶ月間に123億3000万米ドルを調達、主に過去の借り入れの返済や事業の拡張に充当する。インド企業は、2010年第1四半期に109億米ドルを調達、これがインド企業が調達した資金の四半期ベースのこれまでの最高額だった。
 向こう3ヶ月間に海外資金を調達する26インド企業のトップはONGCで、東京三菱、シティバンク、みずほ、三井住友を通じ17億8000万米ドルを調達する。ONGCは、インド国内と海外における新石油・ガス鉱区に投資する他、MRPL製油所の設備拡張を計画している。
 さらにタタ・スチールが15億米ドルを調達、2007年のコーラス買収に際しての借款の借り換えに当て、リライアンス・インダストリーズの10億米ドルがこれに続き、ビルラ・カーボンも同期に資金を調達する。インド企業による2016年3月期四半期の同資金調達額は、アジア地域の最高額でもある。
○工学製品輸出、最悪のレベルに:工学品輸出振興委員会議長




【ムンバイ】世界的な景気後退と、競合諸国通貨の大幅下落に祟られ、インドの工学製品輸出(engineering exports)は、過去数年来最悪の状況に陥っている。
 インドの工学製品輸出相手国トップ25カ国中20カ国に対する輸出が、今会計年度当初8ヶ月に下降した。これら25カ国に対する輸出額は2015年4-11月の間の輸出総額の73%を占めている。米国、アラブ首長国連邦(UAE)、英国、中国、ドイツ、南アフリカ、シンガポールを含むトップ輸出先に対する輸出額は、これらの諸国の景気後退に伴い減少した。年初8ヶ月の221カ国向け輸出は、ルピーの対米ドル・レートの軟化に関わらず前年同期の470億米ドルから400億米ドルに14%減少した。インド工学品輸出振興委員会(EEPC:Engineering Export Promotion Council)のTSバシン議長によると、これまでの輸出ペースからすれば、今会計年度通年の工学製品輸出総額が、昨年度の700億米ドルのレベルに達する可能性は少なく、せいぜい600億~620億米ドルと見込まれ、次期会計年度の状況改善を期待するのみと言う。
【ニュースソース】

It is time we pulled ‘I’ out of Brics and India must walk alone: Uday Kotak

India Inc in record overseas fund-raising drive

Engineering exports in doldrums: EEPC chief

世界は一つ:
AD-SEAnews



AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。


◆『Ad-SEAnews広告勧誘員』募集



ご意見/配信停止



SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnewsGoogle



SEAnews eBookstore



SEAnews eBookstore(GoogleJ)



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.