NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2016-01-13 ArtNo.45632
◆武器国産化はメイク・イン・インディアのバックボーン:首相




【トゥムクル】「国家の安全領域における自立は重要である。我々は武器を独自生産せねばならない。『メイク・イン・インディア』イニシアチブはこの目標を実現するための第一歩である。」
 カルナタカ州トゥムクル県近郊ビデレハラ・カバル村における国営航空工業会社Hindustan Aeronautics Ltd(HAL)の総投資額5億ルピーのヘリコプター新工場起工式の席上、ナレンドラ・モディ首相は、「国が安全面で自立するには、国軍は最新鋭の近代兵器を装備せねばならず、武器を国産化せねばならない。」と語った。
○印度政府、バーレーン航空ショーで国産軽戦闘機テジャス販促




【ニューデリー】インドの国産軽戦闘機(LCA:light combat aircraft)テジャス(Tejas)は今月(1月21-23日)開催されるバーレーン国際航空ショーに展示され、その輸出潜在性が試される。成功すれば、インドの国産航空機初めて海外航空市場にデビューすることになる。
 通常型と艦上機型テジャスの他、インドは、国防研究開発機構(DRDO:Defence Research and Development Organisation)設計開発した最先端の航空機搭載装置および付属のセンサーや通信システムを出展する。
○政府、テロ・インテレクチュアルで米・イスラエル企業と交渉




【ニューデリー】パタンコート空軍基地テロ襲撃事件の発生を受けて、インド政府は、サイバー・セキュリティー・メカニズムを強化するため、国際的なサイバー監視専門家と提携することを検討している。
 消息筋によると、米国とイスラエルの大手サイバー・セキュリティー会社は、インドの異なる省庁と複数回にわたって会談を進めている。これらの省庁には、通信省、情報技術省、内務省が含まれる。国家サーバー・セキュリティー・コーディネーターを務めるガルシャン・ライ氏は、昨年12月の最終週に、イスラエル拠点のサイバー・セキュリティー会社と関係交渉を行った。
 情報技術省幹部は、「インド政府はこの方面のリーダー、イスラエルとサイバー・セキュリティー領域で提携することに強い関心を抱いている。我々のサーバー・セキュリティー・システムの欠陥を補填するのが狙いである」と語った。
【ニュースソース】

Weapons manufacture is backbone of ‘Make in India’ programme: Modi

Indigenous defence production must for India's self-reliance: PM Narendra Modi

Government planning to export Light Combat Aircraft Tejas, to take part in Bahrain Airshow

Govt may hire US, Israel cyber security firms for terror intel

世界は一つ:
AD-SEAnews



AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。


◆『Ad-SEAnews広告勧誘員』募集



ご意見/配信停止



SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnewsGoogle



SEAnews eBookstore



SEAnews eBookstore(GoogleJ)



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.