NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2016-01-13 ArtNo.45635
◆テロ組織JeM、襲撃犯6人に翻弄されたインド当局を嘲笑




【パタンコート】マウラナ・マスード・アズハールに率いられるパキスタン拠点のテロ組織ジャイシュ・エ・ムハンマド(JeM)は、1月2日のパタンコート空軍基地襲撃の一部始終を披露する衝撃の音声クリップをWEBサイト(www.alqalamionline.com)にアップロードした。
 13分間の同声明は、アズハールの故郷パンジャーブ州バハーワルプル(パキスタン)のウルドゥー語雑誌にも掲載されている。同声明は、男達がどのようにインド軍の戦車、軍用車両、ヘリコプターを襲撃したかを説明するとともに、パキスタン政府にインド側の証言を鵜呑みにせぬよう求め、「なぜパキスタンの指導者はインドの主張に頭を下げねばならないのか?」、「どうして彼らは我々を辱めるのか?」と問うている。
○モディ首相、空軍基地襲撃事件巡りハイレベル会議主宰




【ニューデリー】ナレンドラ・モディ首相は1月3日夜、パンジャーブ州パタンコートのインド空軍(IAF:Indian Air Force)基地に潜入したテロリストの一掃作戦とアフガニスタン駐在のインド総領事館襲撃事件を討議するためハイレベル会議を主宰した。
 モディ首相が2日間のカルナタカ州訪問後直ちに主宰したこの日の会議には、アジット・ドーワル国家安全保障顧問(NSA:National Security Advisor)とS.ジャイシャンカル外務次官の他、共に安全問題担当閣僚委員会のメンバーを務めるアルン・ジェートリー蔵相とマノハル・パリカル国防相も出席した。
○パタンコート空軍基地襲撃事件:テロリスト5人射殺




【パタンコート】ナレンドラ・モディ首相の予想外のラホール訪問の余韻が冷めやらぬ3日、重装備パキスタン人テロリストが当地の空軍基地を急襲、エコノミック・タイムズ紙によると、15時間余の銃撃戦の結果、警備員3人と侵入者5人が死亡した。
 またビジネス・スタンダードによると、日曜には、国家保安隊(NSG:National Security Guard)士官1人が手榴弾の炸裂で死亡、犠牲者は合計7人になった。IAFの発表によると、侵入者4人を射殺したが、別に2人の戦闘員が空軍基地内に潜んでいるものと見られる。インド空軍のアニル・コースラ元帥は日曜、ニューデリーで記者会見し、「現時点では基地内侵入者一掃作戦の終結を宣言することはできない」と語った。
○マザリシャリフ領事館で激しい銃撃戦、職員は全員無事




【カブール】アフガニスタンのマザリシャリフに設けられたインド領事館を4日、武装した4人のテロリストが襲撃、数時間後にアフガニスタン警察特殊部隊との間で激しい銃撃戦が演じられた。インド大使によると、領事館の職員は全員無事が確認された。
 インド・チベット国境警察(ITBP:Indo-Tibetan Border Police)のクリシュナ・チョードリ部長(DG)がザ・ヒンドゥー紙に語ったところによると、領事館の警備を担当するITBP部隊が先ずテロリストと銃撃戦を演じ、侵入を阻止した。その後アフガニスタン国家警察(ANP:Afghan National Police)が到着し、戦闘を引き継いだと言う。
【ニュースソース】

Jaish-e-Mohammad mocks Indian defence agencies, says they could not tackle six jihadis

PM chairs high-level meeting on Pathankot terror attack

PM presides over high-level meeting to discuss Pathankot op

Modi chairs high level meeting

Operation Pathankot: All five terrorists killed after a fierce gunfight of nearly 15 hours

Heavy fighting on in Mazar-i-Sharif, Indian mission staff safe

Attack on Indian consulate in Afghanistan foiled

Indian consulate in Mazar-i-Sharif attacked

Heavy fighting on in Mazar-i-Sharif, Indian mission staff safe

世界は一つ:
AD-SEAnews



AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。


◆『Ad-SEAnews広告勧誘員』募集



ご意見/配信停止



SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnewsGoogle



SEAnews eBookstore



SEAnews eBookstore(GoogleJ)



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.