NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2016-02-21 ArtNo.45686
◆最低輸入価格導入し鉄鋼産業保護、アルミ産業は除外




【ニューデリー】インド中央政府は、鉄鋼製品173品目にトン当たり341-752米ドルの最低輸入価格を設定することにより、安い輸入品の流入と世界的製品市場の落ち込みで打撃を受ける国内鉄鋼メーカーに救護措置を施した。
 しかし世界的な景気後退の中で薄利と生産減に悩むアルミ産業には、何の支援も提供されず、見捨てられた感がある。政府高官筋がビジネスライン紙に語ったところによると、銀行の鉄鋼産業に対するエクスポージャーへの対応が、アルミ産業の潜在的な投資下降に対策に比べ優先されたと言う。
 鉄鋼産業は、8つの中核産業の1つだが、2015年4-12月の中核産業統計『鉱工業生産指数(IIP:index of industrial production)』によると、過去5年間に初めて生産がマイナス成長に陥った。同期間の中核産業の成長率は1.9%だった。1.9%のマイナス成長を記録した鉄鋼部門以外では、原油と天然ガス生産の落ち込みが、中核産業の不振な伸びに影響した。
○中国製アルミ製品の輸入制限を:ヒンドスタン・アルミ社専務




【ムンバイ】Aditya Birlaグループの旗艦Hindalco Industries Ltd(HIL)のデブナラヤン・バッタチャリヤ専務取締役(MD)は極めて困難な時期に会社の舵取りを務めている。
 HIL社株価は、アルミニューム価格の下降に伴い過去1年間に52%値下がりした。バッタチャリヤ専務は、インタビューに対して、生産コストを削減し、HIL新工場の生産を拡大する方策を語った。
 国内市場では、約75万人が直接もしくは間接にアルミニウム産業に関わっている。したがって、政府は、国益を守るためにも、中国からの輸入を制限する何らかの対策を講じる必要がある。インド・アルミニウム産業協会(AAI:Aluminium Association of India)は、政府に対しアルミニウムの輸入税率を現在の5%から15%に引き上げるよう求めている。今日、国内アルミ製品需要の約50%は、安い中国からの輸入品により賄われており、このことが国内業界に打撃を与えている。
○自動車/FMCGアフリカ市場に通貨危機の影響




【ニューデリー】アフリカ通貨の切り下げが、インドの二輪車や消費財のアフリカ大陸における販売に影響を与えている。
 地場二輪車大手Bajaj Auto Ltd(BAL)やTVS Motor Company Ltd(TVSMC)は、すでに販売の落ち込みを見ており、FMCG(fast moving consumer goods)大手Godrejグループ幹部は、「アフリカ諸国の経済危機を背景に収益が下方圧力を受けている」と語る。
 アフリカ経済は主に原油や他の一次産品に依存している。原油価格の急降下は、多くのアフリカ諸国に打撃を与えている。
 BALは、主にアフリカ市場における売り上げの不振から、今年度の輸出目標を200万台から183万台に10%下方修正した。エンジェル証券のアナリスト、バーラト・ギアナニ氏によると、アフリカ市場はBALの輸出売り上げの45-50%を占めている。
【ニュースソース】

Minimum import price will protect steel industry; no relief for aluminium makers

Govt should take measures to curb Chinese aluminium imports: Debnarayan Bhattacharya

Auto, FMCG majors feel the heat of slower African market

世界は一つ:
AD-SEAnews



AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。


◆『Ad-SEAnews広告勧誘員』募集



ご意見/配信停止



SEAnews Messenger



SEAnewsFacebook



SEAnewsGoogle



SEAnews eBookstore



SEAnews eBookstore(GoogleJ)



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.