NNNNNNNNNNNNNNNN
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
NNNNNNNNNNNNNNN
2017-04-03 ArtNo.45959
◆UP州選挙結果は旧紙幣廃止措置批評家を嘲笑:証券アナリスト




【ニューデリー】「選挙結果、取り分けウッタルプラデシュ州におけるそれは、非常に大きなプラス要因と言え、デモナタイゼーション(demonetisation:旧紙幣廃止措置)に対する非難をあざ笑うものになった。」
 機関投資家を主要顧客とする証券・投資会社、CLSA Ltd(旧社名Credit Lyonnais Securities Asia)の株式ストラテジスト、クリストファー・ウッド専務取締役(MD)は、地元の英字紙ビジネス・スタンダードのプネーネ・ワドファ記者の「最近の一連の州議会選挙の結果は、マーケットにとって、またインド政府の改革のアジェンダにとって何を意味しているのか」との問いに対して、「選挙結果は、首相が二期目を務めることを保証した。投資家はインド市場への投資を続けるだろう」と語った。

○州議会選挙結果が改革を加速:ムーディーズ




【チェンナイ】国際信用格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービズ3月15日、最近の州議会選挙の結果は、インド人民党(BJP)に率いられるインド政府の改革を促進するだろうと指摘した。
 ムーディーズ社はそのステートメントの中で、「選挙結果は、インド政府の政策アジェンダが広範な国民の支持を得ており、改革を促進すること、ポジティブな政権に対する信頼を示している」と述べている。

○政治的に再充電されたモディ政権、山積する不良債権問題で立ち往生も




【ニューデリー】国内政治上の輝かしい勝利を実現したナレンドラ・モディ首相は今週再度その注意を政策に振り向けた。
 投資家が注目するキー・エリアは民間経済を阻害している山積する不良債務対策の進捗である。
 2014年の総選挙に圧勝し権力の座に就き、この週末にはインド最大の州で快勝を収めたモディ氏は、これまでビジネスの改革を推進する一方で、公共部門により推進される拡張を指揮して来た。最大の懸念材料は、不良債権を一掃する国家計画の不在により悪化した信用の収縮である。
 過去20年にわたり信用市場の分析を行ってきたシンガポール拠点のウェスタン・アセット・マネージメント社のポートフォリオ・マネージャーを務めるスウィーチン・リム氏は、「貸し付けの伸びは下降しており、銀行資産の質的劣化により史上に例を見ない貧血状態に陥っている」と指摘、「この信用の伸びの欠如は、引き続きインドの経済にとって逆風になるだろう」と補足した。

【ニュースソース】

UP poll result has made a mockery of the criticism that demonetisation got: Chris Wood

State election results to facilitate reforms: Moody's

India's bad-debt mountain hangs over politically recharged Narendra Modi

○世界は一つ:AD-SEAnews


AD-SEAnewsSEAnewsの新コンセプト、国境のない一つの世界を目指します。


SEAnews eBookstore



読者の声



ご意見/配信停止



メールをお届けした送信専用用アドレスには返信しないで下さい。

SEAnewsFacebook



SEAnewsGoogle



SEAnews world circulation


[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.